コミュニケーション力の向上には英語より文化を

グローバル化の時代と言われて久しく、日本では英語教育に力を入れようという動きがあります。
間もなく小学校でも英語が必修科目になるようです。
私も学生時代は、大学受験や就職に有利ということで、英語の勉強には力を入れていました。
ところが、あれだけ時間をかけて勉強したにも関わらず、英語が仕事や生活の役に立ったことはほとんどありませんでした。
それというのも、英語がコミュニケーションのための手段であるという意識がなかったからだと思います。
そもそも日本語でさえコミュニケーションが満足に取れない状態で、いくら英語を勉強しても、なかなか役に立つものにはならないでしょう。
その前にまず、外国人とのコミュニケーションのための話題としても、もっと日本の文化について学ぶことが大切だと思うようになりました。
初対面の外国人と会話するときは、誰でもまず相手の国のことについて聞くのが普通だと思いますので、もっと日本の文化を理解させるような教育に力を入れるべきではないかと思います。たっぷりフルーツ青汁 最安値