嫌な人とのミーティングは疲れます。ぐったり。

昨日、顧客との打合せがありました。
ある仕事のコンペで、ウチの会社が他社に負けたので、その理由を伺うためです。
ただ、昨日の打合せでご対応いただいた顧客の担当者、初めてお会いする人だったのですがすごく苦手な人でした。
「お忙しいところ、お時間ちょうだいし申し訳ございません」と挨拶をして、打合せがスタートしました。
ちなみにそのコンペ、点数が発表されたのですが、うちの会社は僅差で負けていました。
しかし、そのご対応いただいた担当者、エライ上から目線で「いやー、お宅の会社のプレゼン内容はひどかったですよー」と発言し始めました。
そうだったのかな?と思いつつ、「では具体的にどこを改善したらいいのか、後学のために教えていただけませんか」と聞いたところ、「その辺は機密情報なので言えません」という回答だけで具体的な指摘は一切いただけず、その後も「自分はこれだけ優れた目をもっている。お宅はダメだ」といったような自慢話プラスイヤミだけですごく嫌な雰囲気で打合せが終了しました。
お客様は神様なので、文句は言ってはいけない、真摯に当社の実力不足を認めよう、と思いつつ、あの担当者、何か嫌な事でもあってウチにその不満をぶつけてきたのかな、と言った感じでした。
すごく疲れた打合せでした。キレイモ 33箇所